山下真司氏が熱血応援!史上初!?「ラグビーゴールキックプロポーズ」成功!

プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表:澤野直樹)が運営するブライダルリング専門店アイプリモは、12月15日(土)ジャパンラグビー トップリーグ、サントリーサンゴリアス対NTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦において、「ラグビーゴールキックプロポーズ」を実施しました。
このイベントは、“彼氏がゴールキックを決めて、彼女にプロポーズする”というもので、今回、ラグビーといえばこの方、山下真司さんが応援に駆けつけ、観客とともにプロポーズを見守りました。
イベント当選者の渡辺達也(ワタナベ タツヤ)さんは高校・大学とラグビーを続け、現在もクラブチームでプレーをしているが、彼女の秦耕子(ハタ コウコ)さんと付き合って5年、未だにラグビーをしている姿をみせたことがなく、今回この絶好の機会に彼女に自分のラグビー姿をみせて、サプライズプロポーズをして喜ばせたい、とイベントにご応募されました。
イベント開始とともに、今回のプロポーズを応援する為に駆けつけた山下真司さんがグラウンドに登場。会場全体が盛り上がる中、山下真司さんの掛け声により当選者のお二人がビジョンに映し出されました。そこには緊張の面持ちの渡辺さんと、驚きの表情の秦さんの姿。
グラウンドにおりて、ユニフォームに着替えた渡辺さんは「ゴールキックが決まったら、僕と結婚してください!」と宣言し、山下真司さんも「よし!いってこい!」と熱血応援。
会場全体が注目する中、渡辺さんが蹴ったボールは見事ゴール!渡辺さんは彼女のもとに駆け寄り、「耕子さん!僕と結婚してください!」と、秦さんに内緒で用意した婚約指輪を差し出しプロポーズ。秦さんは笑顔で「お願いします!」と応え、見事プロポーズは大成功。
山下真司さんをはじめ、観客席からも温かい祝福を受け、二人は幸せいっぱいの笑顔でグラウンドを後にしました。
アイプリモではエンゲージリングを贈り、喜びや、感動の瞬間を1 組でも多くのお客様に経験して頂きたいという願いからプロポーズを応援する企画を実施してきましたが、今後もお客様からのご要望を頂きながら、より良いサービスの企画、実施に取り組んで参ります。