ジャパンラグビー トップリーグ2012-2013 もうすぐ開幕!

2012年8月31日(金)より「ジャパンラグビー トップリーグ2012-2013」シーズンが開幕します。
ラグビーファンには待ちに待ったシーズンの開幕なので、今シーズンも「新シーズン明けましておめでとう!」
からWE LOVE RUGBYを再開したいと思います。
さて、2003年にスタートしたジャパンラグビートップリーグですが、今シーズンで10年目を迎えます。
日本代表が世界と対等に戦うためには、どうしてもこのトップリーグの発展抜きには語れません。
このリーグが世界へと繋がるための夢の舞台として光り輝くものにならなければ、競技の発展も、
ワールドカップでの勝利も、2019年のワールドカップ日本開催の成功もありません。
それには来場者が増え、熱いプレーにどよめきが起こるような、そんな会場にしたいですね。
写真は2012年8月24日に行われた「トップリーグプレスカンファレンス」の様子です。
当日は全チームの監督やキャプテンが集い会場は熱気に包まれました。

画像
画像

<開催期間>
リーグ戦:2012年8月31日(金)~2013年1月6日(日) 全13節91試合
プレーオフ:2013年1月19日(土)~1月27日(日)
<トップリーグ参加14チーム>
NECグリーンロケッツ / NTTコミュニケーションシャイニングアークス / NTTドコモレッドハリケーンズ /
キャノンイーグルス / 九州電力キューデンヴォルテクス / 近鉄ライナーズ / 神戸鉄鋼コペルコスティラーズ / サントリーサンゴリアス / 東芝ブレイブルーパス / トヨタ自動車ヴェルブリッツ / パナソニックワイルドナイツ / 福岡サニックスブルース / ヤマハ発動機ジュビロ / リコーブラックラムズ
☆トップリーグ初参戦チーム 「キヤノンイーグルス」
☆3年ぶりトップリーグ昇格 「九州電力キューデンヴォルテクス」
<開幕戦>
8月31日(金)
19:30 「サントリーサンゴリアス vs NECグリーンロケッツ」 秩父宮ラグビー場(東京)
9月1日(土)
17:00 「リコーブラックラムズ vs パナソニック ワイルドナイツ」 秩父宮ラグビー場(東京)
19:00 「東芝ブレイブルーパス vs NTTコミュニケーションズ」 秩父宮ラグビー場(東京)
18:00 「神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs 近鉄ライナーズ」 ユニバー記念競技場(兵庫県)
18:00 「福岡サニックスブルース vs 九州電力キューデンヴォルテクス」 レベルファイブ(福岡県)
19:00 「トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs ヤマハ発動機ジュビロ」 瑞穂公園ラグビー場(愛知県)
19:00 「NTTドコモレッドハリケーンズ vs キヤノンイーグルス」 長居第2陸上競技場(大阪府)
記憶に残る名勝負とは、選手同士の戦いはもとより、レフリーや熱いファンによって生み出されるものです。
「WE LOVE RUGBY!.」は日本のすべてのラグビーを応援しています。
                        「WE LOVE RUGBY!.」
【プロフィール】
大元よしき(タイゲン ヨシキ)
1962年生まれ。2003年外資系IT企業のマネージャーからライターに転身。スポーツのほか、歴史関連も執筆。弓道三段。保善高校からラグビーを始め、チームは2、3年時に花園に出場するが、グラウンドに立てたのは開会式のみ。東洋大学、関東社会人リーグの東急、ミノルタで17年間ラグビーと共に歩む。
著書に
「あの負けがあってこそ~再起を懸けたアスリート25の軌跡」
「命のバトン~個性派不登校児と自閉症児の教室」
「1万回の体当たり~タックルマン石塚武生 炎のメッセージ~」
「一緒に見上げた空~自閉症児×元不登校児 武蔵野東ラグビー部の軌跡~」
「ジャパンラグビー革命」(上田昭夫/大元よしき共著)
「ファイナルマッチ~ノーサイドの時を迎えて~(小説)」(大元夏樹名で発刊)。