ジャパンラグビー トップリーグ年間表彰 受賞者

ジャパンラグビー トップリーグ2011-2012 年間表彰式が行なわれました。
<チーム表彰>
◆優 勝 : サントリーサンゴリアス (4 年ぶり 2 回目)
◆準優勝 : パナソニック ワイルドナイツ
◆第 3位 : 東芝ブレイブルーパス
         NEC グリーンロケッツ
◆フェアプレーチーム賞 : 東芝ブレイブルーパス (初受賞)
◆ベストファンサービス賞 : 神戸製鋼コベルコスティーラーズ (8 年連続 8 回目)
<個人表彰>
■トップリーグ MVP : ジョージ・スミス<サントリーサンゴリアス> (初受賞)
■新人賞 : マイケル・リーチ <東芝ブレイブルーパス>
■最多トライゲッター : ネマニ・ナドロ (初受賞)
■得点王 : 182 得点(2T/38G/32PG) 五郎丸 歩 <ヤマハ発動機ジュビロ> (初受賞)
■ベストキッカー : 172 得点(38G/32PG)五郎丸 歩 <ヤマハ発動機ジュビロ> (初受賞)
■ベストホイッスル : 平林 泰三 (2 年連続 3 回目)
■プレーオフトーナメント MVP : ジョージ・スミス <サントリーサンゴリアス> (初受賞)
■ベストフィフティーン
PR1 平島 久照 <神戸製鋼コベルコスティーラーズ> (3 年ぶり 2 回目)
HO 堀江 翔太 <パナソニック ワイルドナイツ> (3 年連続 3 回目)
PR3 畠山 健介 <サントリーサンゴリアス> (4 年連続 4 回目)
LO 大野 均 <東芝ブレイブルーパス> (6 年連続 7 回目)
LO ダニエル・ヒーナン <パナソニック ワイルドナイツ> (2 年連続 3 回目)
FL ジョージ・スミス <サントリーサンゴリアス> (初受賞)
FL マイケル・リーチ <東芝ブレイブルーパス> (初受賞)
No.8 豊田 真人 <東芝ブレイブルーパス> (初受賞)
SH 日和佐 篤 <サントリーサンゴリアス> (初受賞)
SO 重光 泰昌 <近鉄ライナーズ> (初受賞)
WTB ネマニ・ナドロ (初受賞)
WTB 北川 智規 <パナソニック ワイルドナイツ> (2 年ぶり 5 回目)
CTB ジャック・フーリー <パナソニック ワイルドナイツ> (初受賞)
CTB 小野 晃征 <福岡サニックスブルース> (初受賞)
FB 五郎丸 歩 <ヤマハ発動機ジュビロ> (初受賞)
■特別賞 リーグ戦 100 試合出場達成選手
中居 智昭 <東芝ブレイブルーパス>
小野澤 宏時 <サントリーサンゴリアス>
久富 雄一
大野 均 <東芝ブレイブルーパス>
相馬 朋和 <パナソニック ワイルドナイツ>
大西 将太郎 <近鉄ライナーズ>
林 慶鎬 <神戸製鋼コベルコスティーラーズ>
木曽 一
以上です。
シーズンは残すところ日本選手権のみとなりました。
「トップリーグの優勝チームと日本選手権の優勝チームって、どちらが日本一なんでしょう?」という質問を受けることがありますが、さて、今シーズンはどうなのでしょう。2冠であれば「文句なし」の日本一です。
そのゆくえは国立競技場で!
「WE LOVE RUGBY」は日本の全てのラグビーを応援しています。
【プロフィール】
大元よしき(タイゲン ヨシキ)
1962年生まれ。2003年外資系IT企業からライターに転身。スポーツのほか、歴史関連も執筆。弓道三段。保善高校からラグビーを始め、チームは2、3年時に花園に出場するが、グラウンドに立てたのは開会式のみ。東洋大学、関東社会人リーグの東急、ミノルタで17年間ラグビーと共に歩む。
著書に
「命のバトン~個性派不登校児と自閉症児の教室」「1万回の体当たり~タックルマン石塚武生 炎のメッセージ~」「一緒に見上げた空~自閉症児×元不登校児 武蔵野東ラグビー部の軌跡~」「ジャパンラグビー革命」(上田昭夫/大元よしき共著)「ファイナルマッチ~ノーサイドの時を迎えて~(小説)」(大元夏樹名で発刊)。
その他イーブックでは、
「猛き風~伊藤剛臣世界への挑戦~」「最後のスクラム(小説)」あり。