海外に渡った女子ラグビー選手 小野麻子選手インタビュー「その10」

Q.オーストラリア留学生活を楽しんでいるかと思いますが、楽しかったことを教えてください。
やっぱり1番はHome GameのあとにClub Houseでやるパーティーというか、毎回テーマのあるClub NightとレディースディなどRugbyの仲間たちとの集まりですね。

画像
画像

”Bad Taste Night”とか”Rude Kit Night”などみんな変な格好して集まってどんちゃん騒ぎ。。。

画像
画像

レディースディは5月の頭ごろに毎年ラグビー部員の彼女、お姉さん、妹、いとこ、お母さんなどとりあえず女性たちがドレスアップして集まって、試合の終わったtoplessのラガーマン達が注ぎに来てくれるシャンパンとともに試合を観戦という日があって。

画像

プレーヤーオークションといって選手がオークションにかけられてとかいうのもレディースディ恒例です。
ほとんどの女性たちはラグビーには興味無くて、ドレスアップや男の子を見にくるという感じですが、私たち女子ラグビー部員たちはクラブハウスのベランダの席を陣取って毎年試合に熱中です。
ウエイターのラガーマンなんか待っていられるかとボトルごとかならず4、5本は足元にキープされています笑 

画像

飲む量はほんっとに半端ないです。(写真:Rude Kit Night [Tiger Woodsとhis ladiesになって行きました]&Ladies day)
Brisbaneでの高校生活、特に最終学年のyear12はすごく楽しかったです。
60人弱という少人数の学年でしたがみんなお互いのことをよく知れて楽しく卒業できました。
私の担任の先生はPhysicsの先生でもあり、変なおじいちゃん先生でしたが毎回のクラスがすごく楽しかったです。International CaptainとHouse Captainというスポーツキャプテン的なのもやらせてもらって充実した1年を過ごせました。

画像
画像

(写真:Student Leaders 生徒会? と担任のMr.Bovey)
続く。。。