海外に渡った女子ラグビー選手 小野麻子選手インタビュー「その6」

Q.タックルのあたりは凄い?
あたりがすごいというか身体がでかいし重いので・・・すごいというのですかね??笑 
タックルのテクニックがすごいというか体当たりしてくるって感じです。
小さい選手でスピードがある人はテクニック重視してばこばこ倒してます。
私のチームのキャプテンはオーストラリア代表なのですが、背も高くないし小柄なのにスイッチが入ったら大変です・・・(写真:ハルクがキャプテンTrish)
Q.どんな練習をしますか?日本との違いはありますか?
だいたい練習の流れはグランド着いて、みんなの準備ができるまでタッチして、ちょこっとフィットネスやって、ハンドリングやってコンタクトやって、FWとBK別れて最後に合わせをするという感じです。
練習は2時間弱できっちり終わります。
私が日本にいた当時の練習とを比べるとやっぱりこっちは短く濃くというのに対し、日本は長くきついという記憶があります。
こっちだと週に2回しか練習しないし、その2回の中でチームの練習なのでフィットネス、ストレングスとかは個人で といった感じです。
自分がどれだけ伸びたいか、どれだけ強くなりたいかでトレーニングする人はするし、忙しくてできない人とかとはやっぱり個人差が出てきます。
続く。。。