大学選手権2回戦!

12月26日「第47回全国大学ラグビーフットボール選手権(以下、大学選手権)」の2回戦が行なわれました。
今回の注目カードといえば、やはり「慶應義塾大vs帝京大」の対抗戦グループ同士の一戦でしょう。
さて、この両チーム、12月4日の関東大学対抗戦では「35-20」で慶應大が勝利しています。
帝京大の強力フォワードに接点で拮抗し、機動力を奪った上で、慶應大の理詰めのラグビーが光った一戦でした。
ですが、この大学選手権2回戦ではまるで様相が異なりました。
開始3分で慶應大が認定トライを奪われ、それ以降帝京大が終始ブライクダウン、スクラム、ラインアウトで圧倒して見事リベンジを果たしました。
ラグビーにおけるスクラムとラインアウトの重要性を如実に表す内容だったと思います。
慶應大有利!と見るファンは多かったと思いますが、大方の予想に反して帝京大が昨シーズン同様の強さを見せつけ、国立競技場に駒を進めることになりました。
もうひとつの注目カードは「明治大vs流通経済大」です。
どちらもフォワード自慢のチームなのでガチンコ対決を予想しておりましたが、
明治大はフォワード、バックス、バランスのとれた総合力で圧倒するという展開になりました。
ここまで開くとは明治大恐るべし!
2回戦のカードとその結果です。
早稲田大学62-12関西学院大学(瑞穂ラグビー場)
天理大学6-27東海大学(瑞穂ラグビー場)
明治大学60-7流通経済大学(秩父宮ラグビー場)
慶應義塾大学7-38帝京大学(秩父宮ラグビー場)
準決勝2試合は、2011年1月2日国立競技場です。
カードは、「帝京大vs東海大」「早稲田大vs明治大」となります。
いまからワクワクが止まりませんね。ぜひぜひ、お正月の国立競技場に足をお運びください。
WE LOVE RUGBY!執筆陣はラグビー日本代表を応援しています。
共に応援したい方はぜひJRFUメンバーズクラブの会員になりませんか。
http://www.jrfu-members.com/

「WE LOVE RUGBY!」