第4回 これだけは知っておきたい 「世界で3番目!?」

ラグビーを観戦するにあたって、これだけは憶えておいていただきたいこと、その4。
今回のタイトルは「世界で3番目!?」ですが、いったい何が3番目なのでしょうね。
はい、それは世界的なスポーツイベントとしての規模なのです。
ラグビーワールドカップの歴史は浅く、FIFAワールドカップ(サッカー)に遅れること約半世紀、
1987年に初めて第1回大会が開催されました。以後4年に1度開催されるようになり、
回を重ねるごとに観客動員数が増え、オリンピック、FIFAワールドカップに次ぐ
スポーツイベントへと拡大していったのです。
これまでのラグビーワールドカップの観客動員数を見てみましょう。
第1回大会 1987年  60万人
第2回大会 1991年 100万人
第3回大会 1995年 100万人
第4回大会 1999年 175万人
第5回大会 2003年 180万人
第6回大会 2007年 220万人
そして来年(2011年)の秋には、ラグビーと自然の王国ニュージーランドで
第7回ラグビーワールドカップが開催されます。
そのニュージーランドはラグビーが国技というほどのお国柄。
その代表チームは、「オールブラックス」として世界のラグビーファンから愛されています。
現在の世界ランクは1位。
今年の南半球最強国を決めるトライネイションズでも南アフリカ、オーストラリアを押さえ優勝を果たしました。
ワールドカップでの2度目の優勝を目指し、着々とチーム力を高めているところです。
来年のワールドカップについては、改めて触れたいと思います。
今回のタイトルは「世界で3番目!?」です。その意味おわかりいただけましたか。
こんなにも世界の人々から愛されているラグビーなのですから、
もっと日本で人気が高まってもいいですよね、そう思いませんか?
みんなでジャパン(日本代表)を応援しましょう。きっとあなたのハッピーにも繋がると思います。
まずはジャパンラグビートップリーグの会場に足を運んでみてください。

「WE LOVE RUGBY!」