神奈川県JR一貫推進プロジェクト その11

■県立平塚工科高校&茅ヶ崎市ラグビー協会の取り組み その5
「部活動は活力!」
平塚工科高校 桐野校長にお話を伺った。
―今回のコラボレーションの意義をお聞かせください。

画像

■チームスポーツの中では最高の競技。
桐野校長:ラグビーはチームスポーツとしては最高です。いろいろな意味で精神面が鍛えられますからね。私の高校時代はラグビー人気がとても高かったので良さはよくわかっています。
■人気低迷!?
桐野校長:ですが、総じて言えることはラグビーに対する人気の無さですね。今の人気はサッカーと野球ですね。きついとか、苦しいとか今の高校生たちの感覚では受け入れられない。ところが先ほど小中学生のラグビースクールの競技人口が増えているとお聞きしまして驚きました。それならば、その先の高校と上手くマッチングさせればいいだけです。
この平塚工科のように男子生徒の多い高校でラグビー部が盛んになる素地をつくれば、ラグビーにも勢いが出てきますよ。昔強かった相模台工業のようなチームだって生まれるかもしれません。
部活動は学校作りのひとつのステップになると思います。
幸い顧問も経験者がいますし、外部からは時崎コーチにいらしていただいているので、もっと宣伝して部員を増やしてぜひとも単独チームとして出るようになって欲しいと思っています。
県内一校でも成功事例が生まれますと良い波及効果を生みだすと思います。

画像

次回に続く

「WE LOVE RUGBY !」