神奈川県JR一貫推進プロジェクト その5

「神奈川県ラグビースクール選抜―活動」

前回に引き続きゼネラルマネージャーの松藤氏にお話を伺った。
―練習は月に何回ですか?
松藤氏:今の時期は月2回の練習ですが、9月~10月までの神奈川県大会が終わりますと東日本大会に備えて毎週土日に練習を行うようになります。
さらに全国大会の前には土日祭日すべて練習に使ってチームを作り上げます。
それでも練習量が少ないので、今年は9月から土曜日の練習回数を増やそうと思っています。
―各スクールとの調整は?
松藤氏:今日は15時練習開始ですが、午前中にスクールで練習してくる子もいます。
どこのスクールもこのプロジェクトには協力的ですので、選抜練習に出てこられるスケジューリングをしてくれています。
また練習だけじゃなく、学校が終わってからここに来る子もいます。ほとんどの子が休まず練習にやってきます。
■中学校の部活動との両立。
松藤氏:中学の部活動でラグビー以外の競技をしている子がいますし、ラグビー部に入っているのもいます。
ですが、ここにいるほとんどは、ラグビースクール選抜を優先に考えていますので、土日に拘束されないようなクラブに入っていますね。
ラグビーでオール神奈川を目指している子たちがここには大勢いますから。

画像

―過去の戦績についてお聞かせ下さい。
松藤氏:輝かしい実績はまだありません。
全国大会に出てはいますが第2ブロックなのです。やはり第1ブロックに入って優勝するのが目標です。
関西勢、九州勢には勝てませんからね、そういう点では、まだまだ目標とするレベルには届いていないなぁと感じています。西高東低、高校生と同じです。
次回に続く

「WE LOVE RUGBY !」