神奈川県JR一貫推進プロジェクト その1

梅雨入り直前。陽光溢れる横浜・保土ヶ谷公園のグラウンドには、
楕円球に魅せられた中学生たちが神奈川県内の各地から集まっていた。
中学3年生49名。2年生98名。女子13名。
皆それぞれのカテゴリーに分かれ、それぞれの想いを胸に抱き楕円球を追う。
そのまなざしの先にあるものは、ワールドカップやオリンピックのような世界の大舞台なのだろうか。
そんな彼らをでっかくて、頑丈で、心優しいコーチ陣が見守る。未来を託し、託された楕円球のバトン。
彼らの挑戦は一歩一歩だが、確実に頂へと向かっている。すべての未来は「想い」から始まる。
「神奈川県JR一貫推進プロジェクト」が始動して今年で10年が経とうとしている。
その成果の一つとして、2010年3月に行われた『東日本U15ラグビー選抜大会』で、
神奈川県ラグビースクール選抜が初優勝を飾った。
本企画では、普及から育成、強化、さらには進学先の開拓までを視野に入れた
神奈川県ラグビーフットボール協会の取り組みをご紹介したい。

画像

次回に続く

「WE LOVE RUGBY !」