「日本代表vsサモア代表」テストマッチに勝利!

2014年5月30日「日本代表vsサモア代表」が秩父宮ラグビー場で行われました。
IRBのランキングでは日本が13位に対してサモアは 8位。2000年以降の対戦成績を見ても日本の1勝9敗とかなり分が悪い相手です。
春シーズンに対戦するサモアは、海外クラブで活躍するトッププレーヤーを除いたメンバーで組まれていることが多いのですが、フィジカルの強さをまざまざと見せつけてくれる相手なのです。
今回の来日チームも「欧州プレー勢不在。若手のアピールの場」とパンフレットには書かれていました。
これが曲者。若手のアピールの場というのは怖いんですよ、アイランダーらしいパワフルな個人技で、弾けるように行きますからね。その爆発的な力が脅威なのです。

ですが、そんな試合前の不安もファーストスクラムまででした。
試合結果は「日本代表33―14サモア代表」。
ナイスゲームでした。

先制点を許した日本代表ですが、試合を制した要因はいくつか考えられます。
わかりやすいのはセットプレーでしょう。マイボールラインアウトはミスなしで、後半はサモアのミスを誘い成功率を約60%に抑えました。
決定的な差が出たのはスクラムの強さです。遠目に見てもプレッシャーを掛けていることが判別できるほどでした。現ジャパンの強化が確実に実っている証しでしょう。また、サモアが精彩を欠いた(ように見えた)ラック、モールでも日本代表の頑張りが際立っていました。(とは言え、私の取材メモを見る限りターンオーバーの数はサモアが上回っているんですね、正確じゃないかもしれませんが……。)

さて、今回のゲームはベストな日本代表と若手のサモア代表という構図でしたが、来年開催のワールドカップでは、第3戦目の10月3日(土)にサモア代表と試合が組まれています。ワールドカップ本番で相まみえるサモアはもっと凄味のあるチームでしょう。今回の勝利がどのように本番に結びついていくのか、ここでもう一度桜咲く!と祝わせてほしいと願っています。

<ワールドカップ2015イングランド大会 日本代表の試合予定>
9月19日(土)南アフリカvs日本
9月23日(水)スコットランドvs日本
10月03日(土)サモアvs日本
10月11日(日)アメリカvs日本

We Love Rugbyは国内の全てのラグビーを応援しています!