2014ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会 ジャパンvsカナダ

 

1     2

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会主催「東日本大震災復興支援」2014ジャパンパラ ウィルチェアーラグビー競技大会「日本vsカナダ」が千葉ポートアリーナで開催されました。

まずは3日間の結果から。

◇2014年10月10日(金)

Game 1 JapanA  VS  CanadaB   55-38

Game 2 JapanB  VS  CanadaA   54-59

Game 3 CanadaB  VS  JapanB   53-58

Game 4  CanadaA  VS  JapanA      56-65

◇2014年10月11日(土)

Game 5 CanadaA  VS  JapanB   56-50

Game 6 CanadaB  VS  JapanA   39-58

Game 7   JapanB  VS  CanadaB       59-56

Game 8  JapanA  VS  CanadaA    52-46

◇2014年10月12日(日)

3位決定戦 JapanB  VS  CanadaB  52-45

決勝戦    JapanA  VS  CanadaA    54-56

◇エキシビジョンゲーム Canada  VS  Japan 55-45

◇最終結果

優勝 : CanadaA

準優勝: JapanA

3位 :  JapanB

3     4

ウィルチェアーラグビーは1977年に四肢に障がいを持つ人たち向けの球技としてカナダで考案されました(ウィルチェアーラグビーに関してはバックナンバーをご参照下さい)。カナダはウィルチェアーラグビーの発祥国であり世界ランキング2位の超強豪国です。2012年のロンドンパラリンピックも銀メダルを獲得しています。対する日本代表は世界ランキング4位。2016年のリオ大会でメダルを獲得するためには、オーストラリア、カナダ、アメリカの上位3カ国のいずれかを崩さなければなりません

5     6

日本代表は2004年のアテネ大会から連続出場を果たし、着実に実力を高めてきています。本大会は世界ランキング2位のカナダをホームに迎えるという貴重な機会であり、勝利する最高のチャンスだったと思われます。しかし、僅差の勝負を逃しました。

7     8

ウィルチェアーラグビーは国内で行われる大会が少ないため、なかなか直接会場で観戦する機会がありません。それがこの競技の認知度を高めるためのマイナス要因かと思われます。チームスポーツでメダルが狙える競技は限られていますので、このウィルチェアーラグビーはぜひとも盛り上げたいと願っています。本年12月には千葉ポートアリーナでウィルチェアーラグビー日本選手権大会が行われますので会場に足をお運び下さい。

9     10

We Love Rugbyは国内の全てのラグビーを応援しています!