国際ラグビーボード(IRB)がワールドラグビー(World Rugby)に組織名称変更

rwc_logo

 

2014年11月19日 世界のラグビーの統括団体である国際ラグビーボード(IRB)が組織名称を「ワールドラグビー (World Rugby)」に変更しました。

(以下、日本ラグビーフットボール協会HPより引用)

◇ワールドラグビー ベルナール・ラパセ会長のコメント

「世界のラグビー人口はこの 4 年間で 200 万人以上増えて 660 万人に達しました。背景にはラグビーワールドカップの商業的成 功、ワールドラグビーの開発戦略および記録的投資、強固かつ活気あふれるメンバー協会の存在、そして、ラグビーのオリンピ ック競技復活があります。今日のスタートは、我々のミッションステートメント、世界のラグビーファミリーをこれまでのファミリー やファンを越えるものに広げていく、を具現化したものであり、ラグビーを管理する機関から、ラグビーを活気あるものにしていく 機関へ、という組織の進化を反映したものです」

 

◇ブレット・ゴスパーCEOのコメント

「驚くほど競争の激しい国際的なエンターテインメントおよびスポーツ市場において私たちは、ラグビー、そしてラグビーが持つ 伝統を理解し愛する人々に対してもアピールし続け、かつ、世界の多文化や多言語を越えて、今はまだラグビーに関わっていな い人々に対してもアピールし続けていかなくてはなりません。ワールドラグビーはこの新名称、ならびに、私たち独自の、期待 感の高い非常にポジティブな新ブランド、そして人間形成に役立つ明確な価値観を後ろ盾として、それらを遂行するための材料 とツールを備えています。私たちはすべての人々に、ラグビーや、ラグビーのこれからのサクセスストーリーとつながりを感じ てほしいと願っています。私たちの新ブランドは、確実に際立ち、また、消費者に直接触れるラグビーという資産を、増え続ける 世界のファンにより魅力的により強く映る形で見せていくことができるようになりました」