「第16回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会」

2014年12月19日(金)-21日(日)千葉ポートアリーナで、ウィルチェアーラグビーの日本一を決める「第16回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会」が開催されます。国内で活動するウィルチェアーラグビーチームは9チーム。そのうち以下の8チームが本大会に出場します。

何度も書いていますが、現在ウィルチェアーラグビー日本代表の世界ランキングは4位で、2016年のリオ・パラリンピックではメダル獲得が期待されている競技です。ぜひとも千葉ポートアリーナへ足をお運びください。

<第16回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会大会概要>

日 時: 平成26年12月19日(金)15:30~
12月20日(土) 9:00~
12月21日(日) 9:00~5位6位決定戦、7位8位決定戦
11:00~3位4位決定戦
12:30~ 決勝戦

会 場: 千葉ポートアリーナ メインアリーナ

入 場: 無料

<参加チーム>
プールA : Okinawa Hurricanes (沖縄)、AXE (埼玉)、HEAT (大阪)、RIZE (千葉)
プールB : 北海道Big Dippers (北海道)、Freedom (高知)、BLITZ (埼玉)、BLAST (千葉)

詳しくは、日本ウィルチェアーラグビー連盟ホームページをご覧ください。

<スケジュール>

以下の表をクリックしていただきますと大きく表示されます。

16thNationsGameSchedule Dec

 

大元よしき(タイゲン ヨシキ) 1962年生まれ。東洋大学経済学部卒。2003年外資系IT企業のマネージャーからフリーのライターに転身。スポーツのほか、少年非行、歴史関連も執筆。保善高校からラグビーを始め17年間ラグビーと共に歩む。 その他のスポーツ歴は水泳、剣道、ハンドボール、弓道(三段)。

連載中! 「障害者アスリート~越えてきた壁の数だけ強くなれた」 「ルポ・少年院の子どもたち」

著書に
「あの負けがあってこそ~再起を懸けたアスリート25の軌跡」
「命のバトン~個性派不登校児と自閉症児の教室」
「1万回の体当たり~タックルマン石塚武生炎のメッセージ~」
「一緒に見上げた空~自閉症児×元不登校児 武蔵野東ラグビー部の軌跡~」
「ジャパンラグビー革命」(上田昭夫/大元よしき共著)
「ファイナルマッチ~ノーサイドの時を迎えて~(小説)」(大元夏樹名で発刊)